2017年3月の配当金記録

メネオです。平成29年3月の配当金についての記録です。

3月は・・・配当を合算すると日本円で6万強でしょうか。

中間目標として、住宅ローンの毎月の返済がまかなえる金額までいけばよいなあと思うのですが、まだまだ道のりは長いです。配当金はすべて再投資します。

日本株  税引後金額
GMOインターネット 479円
花王 3,825円
コカ・コーラウエスト 1,913円
コカ・コーライーストジャパン 1,275円
ユニオンツール 1,993円
クラレ 1,674円
アサヒグループHD 2,232円
DIC 4,782円
エリアリンク 312円
大塚HD 3,985円
岡部 957円
キヤノン 5,977円
サントリー食品インターナショナル 3,108円
合計 32,512円

外国株・米国株 税引後金額
ファイザー 15.70米ドル
コノコフィリップス 9.16米ドル
ウェルズファーゴ 7.67米ドル
アムベブ ADR 4.80米ドル
マテル 14.22米ドル
シェブロン 16.31米ドル
エマソン エレクトリック 11.75米ドル
IBM 5.04米ドル
イーライ リリィ 11.22米ドル
ターゲット 6.48米ドル
エクソンモービル 12.42米ドル
ジョンソン&ジョンソン 17.84米ドル
ケロッグ 7.51米ドル
マクドナルド 18.16米ドル
クラフトハインツ 31.00米ドル
アストラゼネカ ADR 70.64米ドル
ユニリーバ ADR 36.20米ドル
合計 296.12米ドル
外国株・中国株
白花油 41.94香港ドル
合計 41.94香港ドル

日本株(単元未満株取引を除いて)と違い、外国株は1株から購入できるので、手元資金が少額でも投資を開始できるのが魅力です。

私の場合、外国株の各銘柄についてはまず10万円程から買い始めます。配当再投資についても同様、配当金が日本円で10万円程貯まれば再投資を検討します。

ちょっと前までは外国株の取引手数料が高かったので、小出しに買い付けるとその分運用利回りを悪くしていた訳なのですが(今までかなりの手数料を払ってきたと思います(`ε´))、メインで使っているSBI証券は、外国株の取引手数料が安くなったので助かっています。

過去と比べると個人投資家にとって投資環境はどんどん良くなっており、歓迎すべきことです。


本サイトの利用により被ったいかなる損害についても責任を負いかねますので、最終的な投資判断はご自身の責任でお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です